<< 今年初めての現場、、、 | main | シルクの手袋で乾布摩擦〜 >>

私にとっての1月・・・

0

    昨年末から
    自分で少し予測していました・・・

    1月は、
    身体を休めなくては
    ならない時期

    ぼんやり感じていました。。



    1月の最後の1週間。。

    中々治らない喉のイガイガに
    風邪菌がすーーーと入ってきたのが
    わかりました。


    これは、熱が出ないものと
    考えていたのですが・・



    ある日の夜。

    仕事をしている最中

    肩こりがひどいのかな。・・・
    筋肉が上半身萎縮しすぎているのかな・・・

    そう感じるほどに、重い痛みを持っていました。


    お客様は、次々と来るので
    休めることは出来ず
    帰る時には

    体中の痛みと寒気のダブルに挟まれ・・
    とりあえず、大量の飲み物がほしくなり
    重いペットボトルを数本抱え
    家路に・・

    皮膚が痛く、喘息らしき咳も多く出て
    とにかく解熱剤を飲んで身体を休め。。


    次の日の朝も身体がだるく
    解熱剤をのむ。。


    しばらくすると昼間にはようやく
    身体が楽になってきたので
    体温計を探し図ってみると。。38.7℃

    (@_@;)

    引き続き解熱剤を飲んで
    身体を休め、夕方の仕事までに
    熱を下げることに力を注ぐ・・

    37.6℃

    よし!体温が下がってきた!
    と、あと少しだけ身体を休めようと
    横になり、目を閉じていると


    寒気がたまらなくし、身体が痛い・・・
    なぜか良くならない。。
    再度、体温計を計ると・・・38.9℃
    上がっていた・・・


    その日の仕事はキャンセルをし
    とりあえず、喘息を診断した病院へ
    電話をし急いで足を運ぶ・・


    再度熱を計ると・・39度越え・・
    とにかく寒い、だるい、苦しい。



    4日間


    寒気がでれば解熱剤
    皮膚の痛みが発生するれば解熱剤

    咳と鼻水を抑えるために
    吸入器、点鼻薬、錠剤・・

    どんな種類の薬を身体の中に
    押し込んだ時間が過ぎたか・・

    とにかく必死に熱を下げてきた。。

    食事をしないと
    やばいだろうと意識をし
    ふらふらになりながら、
    スープを作る。。

    が・・・味がしない。
    たいして食べたくもない
    おいしくもない、
    食べることがいつの間にか
    苦痛。。。

    一方、おしっこの回数が
    10分毎
    落ち着いて30分毎
    更に落ち着いて1時間毎
    何が身体に起きているのか解らないが

    自分の細胞の変化に冷静に
    体感していたのは覚えてる・・


    3日後には、むくみがほとんどなくなり
    久しぶりにあばらが出現!
    顔がげっそり・・
    ちょっとだけラッキー♪


    1月の最後の週は
    神様からの「熱」の修行時間を
    与えられていたと感じた。

    こんなに苦しい時間を
    体感出来て不思議な感じだけど
    なんだか、良かったかも

    でも、もうこういうしんどい
    苦しいのはいい・・・


     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    JUGEM
    素敵なもの
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座